革財布はファッション雑貨の『宝石』!ベルメゾンの人気財布通販♪  通販「静かな午後の通販」サイト

財布は、魅力に満ちたファッション雑貨です。財布の革、ナイロン、布など素材の違いの特徴や、長財布、二つ折り財布、札入れ、小銭入れなど、種類について、特徴を説明しています。また、生活の必需品であり、ファッション雑貨で一番人気の財布は、こだわりで決めたい一品ですね!人気の財布通販商品は、実際、どんな感じなのか、リアルな感想や、選ぶポイント、口コミのまとめ、ランキングなど掲載しております♪通販商品のご購入の際にお役立て頂けると幸いです。ベルメゾンの今、人気と話題になっている革財布、長財布などの通販商品を、゜*:。静かに語る通販商品コラム特集です。毎年、毎月、多くの通販商品がリリースされますが、その中でも人気!注目!されている通販商品は、はやり一味違います!

人気の財布通販商品を静かに通販

人気財布通販゜*:。ランキングと口コミ

財布を静かに語る&感想と口コミページへ、ようこそ! ゜*:静かな午後の通販゜*:。

 バッグからすっとお財布を出すとき、自分には手慣れた行為でも、相手には、あなたの印象を決めるところであったりします。
 財布は、お金を単純に出し入れするところというだけではなく、あなたの生活の元となる経済観念が表現されているものと言ってもよいでしょう。
 大切なお金を出し入れする人は、大切に選んだお財布を大切に使う人ですね!

 財布のあれこれを、さまざまな視点から、記載してみました。

お財布は、ファッション雑貨のジュエリー?!

 お財布は、ファッション雑貨の「宝石」のようなものだと感じることがあります。
 ファッション雑貨でありながら、生活の日用品なので、使用頻度が多いわけですが、それだからこそ、こだわって大切にする人が多いと思います。
 そのような位置づけにある、他のものといえば、電化製品のスマートフォン、スマホですね。iPhoneに代表される、小型携帯機器ですが、もはや電話をするためだけという枠組みを超えた、総合メディア・ネットワーク機器になって、単なる電化製品という意味合いを超えてしまった感があります。
 お財布の方が、歴史的には、はるかに古くからありますが、そういえばスマホには、その前身となる携帯電話の頃より、電子決済機能が搭載されていましたね。先の未来、スマホに財布機能が、もっと集約される時代がやってくるでしょう。
 ただ、電子書籍が一般化しても、そうそう紙の書籍がなくらないのと同様、お財布も、完全に持つ人がいなくなるということは、無いと思います。
 それとお財布には、特に革物には、独特の魅力を感じる方が多いと思います。革の持つ、ツヤや匂い、手触り、細やかに仕立てられた上品な質感が、小さく手のひらサイズにまとまった雰囲気がたまりません。

 そんなお財布の魅力をあげつつも、わたしは、クレジットカードを使ってのネットショッピング決済がほとんどなので、実は、生活の中でほとんどお財布に触ることがありません・・・。
 それでも、お財布を新調する時は、年々、こだわって、よりよいものを購入しています。
 高級財布が象徴するステータスに魅力を感じているのでは、決して無いのですが、先ほど書いたように、あの小さくまとまった中に、良質な素材でしっかり仕立てられた感を見てしまうと、お金という大事な物を入れる場所ということもあって、魅力が薫り立つように(?!)感じられてしまうのです。

 そういうお財布を持てば、自然と入れるお金、出すお金がきちんとしてきますので、お金の流れが、どこから入ってきて、どこに流れていくのか、きれいな流れの生活感の中で過ごすための、きっかけになるかと思います。

 たまに人がお財布を出して、お支払いをされているとき、外側が擦り切れて、雑多にレシートやポイントカードが詰め込まれたお財布を見て、ギョッとすることがあります。
 残念ながら、お財布同様、持つ人自体にも、おのずとそれなりの生活感が漂っていたりします。
 何かのテレビ番組で、パチンコ屋のお姉さんが話していたことなのですが、引き際の得ない負けのこむ人に限って、どれだけ高級ブランドの財布を持っていたとしても、よくそこまで、みっともない財布にできるものだというぐらいスレて中身が整理されていない財布である場合が多いそうです。
 もちろん本人がそれで満足ならば、余計なお世話なのでしょうが、財布に限らず、日本人は、よい物を購入しても、買って得られた喜びに満足して、メンテナンスしながら大切に使うことをあまり感じない人が多いような気がするのは、わたしだけでしょうか。

財布の素材は、年々進化!

 さて、先ほどから、革素材の魅力について、主に語った感がありましたが、必ずしも、革素材だけが、お財布の価値を高めるとは思いません。
 革はどうしても、雨雪などの水に弱いというデメリットがあります。
 またアクティブ・スポーツ・・・登山、トレッキング、ジョギング、スノーボード、スキー、釣り・・・の最中には、傷を付けたくない高級革財布は、携帯したくありませんし、普通、持っていこうと考えませんよね。
 そういったスポーツの際には、圧倒的に素材として用いられるのは、ナイロン繊維を素材に使用した、水にも汚れにも強い財布ですね。
 また水に弱い革であっても、近年の加工技術、コーティング技術は目を見張るものがありますので、過酷な状況に耐えうるものが増えました。

 日用としてや、汚れやすい傷つきやすいところでの使用する場合でも、人はできるだけおしゃれな物が使えるのなら、どんどんおしゃれ財布を取り入れていきたいと考えるものなので、今後も素材と製法の進化により、質実剛健が求められる場所でも、おしゃれで素晴らしいお財布を見ることが多くなるでしょう。

 さて、『革』をはじめとするお財布の素材ですが、以下のようなものがあります。

  • 革…購入財布には、良質な革が使用されている場合がほとんどですね。革の種類としては、牛、馬、ワニ、蛇などがあります。丁寧に扱えば、経年により、味わい深い魅力が増すところに、多くの人が好んで求める理由があります。
  • 布…革と同じぐらい昔より、素材として使われていると思います。加工のしやすさから、生産地の文化的デザインを表現しやすい特徴があります。
  • ナイロン…軽くて、強靭なので、スポーツなど、動きの激しい場所でも使える財布素材として、たいへんポピュラーです。水を撥水するよう防水加工が施されているものが多いですね。また、お子様向けの財布にも、よく用いられています。
  • エナメル合成樹脂…光沢が特徴の合成樹脂素材は、水に強く、輝きのある質感が魅力です。長く他の物に密着させていると、劣化の度合いにより、くっつきやすくなるというデメリットがあります。

財布の種類は、使いやすさ?ステータス?

 財布の形態としての種類は、長財布はステータス感が出ますが、それ以外は、その人その人の生活スタイルや好みで決まることがほとんどだと思います。

  • 長財布…一番、高級感とステータス感を表現しやすい財布の形です。ツヤ感のあるクロコの長財布、持てば、財布から生活の見直しをするきっかけになるほどの魅力です。
  • 二つ折り財布…普段の日常で、一番、好んで使われるのではないでしょうか。二つに折れるので、コンパクトで、バッグの中でも場所を取らず、しかもお札、小銭、クレジットカード、会員カード、ポイントカードなど、さまざまな種類のものを収納する能力に優れています。
  • 札入れ…長財布の小銭入れが付いていないタイプで、豪快にお札だけの収納性に長けています。
  • 小銭入れ(コインパース)…メインの財布のサブとして用いられることも多くあります。ちょこちょこ少額の買い物だけをする場合、便利です。
  • がま口財布…昔の主婦や高齢者が好んで使う場合が多い財布で、大きくガバッと間口を開いて、いろいろなものを入れられて出しやすいところが、親しみやすさと使いやすさにつながっています。
  • マネークリップ…お金をバネ式の金属板で挟むものが昔からのスタイルですが、最近は、二つ折りの革で挟み込むタイプのものが多くなりました。
前の通販ページへ 前のページへ ページ:通販ページ1 . 2 . 3 .  次のページへ

[ 特集 ] 空気清浄器の口コミ&ランキング!PM2.5、インフルエンザウィルス・・空気の危険

[ 特集 ] 空気清浄器の口コミ&ランキング!PM2.5、インフルエンザウィルス・・空気の危険

前の通販ページへ 前のページへ ページ:通販ページ1 . 2 . 3 .  次のページへ 次の通販ページへ
前の通販ページへ 前のページへ ページ:通販ページ1 . 2 . 3 .  次のページへ

[ 特集 ] 空気清浄器の口コミ&ランキング!PM2.5、インフルエンザウィルス・・空気の危険

通販 静かな午後の通販サイトで楽しい午後のひとときを♪
HOME ファッション 靴&バッグ&アクセサリー インナーウェア・下着 キッズ・子供服 ベビー&マタニティウェア コスメ化粧品&美容 グルメ&スイーツ
インテリア・家具 ベッド&寝具 キッチン雑貨用品 バス&トイレ用品 スポーツ用品&アウトドア用品 ダイエット&健康 家電製品 生活雑貨
  1. お支払いと配送について
  2. カートの見方
  3. リンクについて
  4. サイトマップ
  5. 運営規約
  6. 特定商取引の表記について
  7. 個人情報の取り扱いについて
  8. お問合せ
゜*:。静かな午後の通販を楽しむために゜*:。
Copyright© 静かな午後の通販 All Rights Reserved.
通販商品を静かに通販 通販サイト 静かな午後の通販